FC2ブログ

きりっと切り絵日記

毎月、大阪・京都にて剪紙(切り絵)教室開催中☆

まぶしい存在

夏は「元気」

そんなイメージなので、少し苦手。
元気はまぶしい。キラキラしてます。


まぶしい。

「夏」なイメージの向日葵もあまりの暑さに太陽に背を向けて。
まぶしい存在はずっと見つめつづけるのは大変なんやね。

Image1536.jpg

スポンサーサイト



PageTop

どんぐりのぐーん③

太陽の光も、風も生き物の「生きる」に必要なのだけれど、
気温がどしどし上昇すると、夏は・・・・・


暑いです。
「暑い」って言葉がついて出る。



ただただこの太陽、植物にはとても大切で。

どんぐり、生長続けています。
日光の当たり具合なのか種類なのか、葉のつき方、形、大きさがそれぞれ違うけれど、
ぐんぐんと。

Image1534.jpg

これが一番育っている子。
茎が太く硬くなってきました。

すくすく育て。

PageTop

HPに作品を

少しずつですが、HPに作品も載せていっています。
昨年の作品から少しずつ。

また是非のぞいてみてください。


TanidaYuni 彩色剪紙の世界
↑この「作品」カテゴリへ。



作品の全体を見ただけでは、切り絵、剪紙だということがわかりにくいかも、
とも思うのですが。
画像にしちゃうと雰囲気が変わります、ほんと。

ドティーという作品も重なりがあるので、少し影が。


見る角度で猫(ドティー)の表情が変わります。
あ、下から見たらちょっとこわい・・・・

dotea_1125.jpg

PageTop

2012/7月 切り絵教室レポ at ART HOUSE

夏と言えば、このテーマ☆
7月の切り絵教室はちょうどART HOUSEでの個展中にすることができました。

2012_0714k1.jpg

さて、何ができるかわかりますか。

夏はこれっ

2012_0714k2.jpg

金魚です。
中国でもおめでたい生き物。金魚なだけに金運祈願。
かわいいので夏になるたびに色んな金魚で作っています。

2012_0714k3.jpg

みなさんの金魚。
初めて参加の方もスムーズに進むことができました。
みなさん、チョキチョキと集中力がやっぱりすごいです。


2012_0714k4.jpg

そして・・・・・
パワーを使ったあとは甘いもの。
この村嶋さんの大福はとても美味しいのです。
季節に合わせた餡が入っているものが出ています。定番のも美味しいっ

みなさん、お疲れさまでした。
チョキチョキと切り絵を楽しんでいただき、ありがとうございます。

PageTop

個展終了~そして梅雨明け

梅雨明けの日、個展も終了。
ちょっと気持ちがぼぉぉぉっとしてます。

2週間は長いと思っていたけれど、やっぱり早く感じました。


今回の展示は『彩色剪紙』とつけての初めての展示。
「切り絵」と言ったり「剪紙」と言ったり、きっと定義なんて色々だろうけれど、
切り絵のイメージと違うと言われることが多かったです。
驚いてもらえたり、新鮮に感じてもらえたり。
たくさんの方に見ていただけて、嬉しかったです。

これからも自分の作品がんばります。

この展示、秋には東京に巡回予定です☆

2012_07r_2.jpg


201207r1.jpg


2012_07r_4.jpg


私の中の剪紙をルネサンス(=再生)する、そんな意気込みで今回の展示作品は
生まれました。いつも以上に創造の旅は広かったです。

それぞれの色々な感じ方していただけたらなと思います。

お越しいただき、ありがとうございました。

PageTop

個展も佳境の三連休っっ

はい。
個展『彩色剪紙ルネサンス』もこの三連休に突入です。

14日には切り絵教室もありました。
教室報告がすばらしく遅れてますが、またアップしていきたいです。

三連休はだいたいの時間は在廊です。
お時間ありましたら是非☆

いつも毎回印象、雰囲気変わったと言われるけれど、今回は一段と。
でもでもこれが今の自分。

1階での日隈みさきちゃんの展示もかわいいです。くすってなります。
ぜひぜひ。


場所はここです↓
ART HOUSE

PageTop

個展開始

201207r1.jpg
始まっています。
個展『彩色剪紙ルネサンス』。

個展タイトルにつけたように、今回はカラフルな作品がほとんどです。
そして私が近頃気になるものも色々切っています。



在廊予定

9日 13:00ころから17:00ころ
10日 13:00ころからラストまで

12日、13日もどのへんかで居る予定です。

14日~16日の3連休はラストまで在廊します。
14日は切り絵教室もありますよ~

PageTop

7月が来た

さぁ、7月。

これからが梅雨の本番かもですが、今年は6月末に初セミ観測。
あのセミは仲間に出会えたかしら。



今回のこの個展、『彩色剪紙ルネサンス』としました。
彩色は「カラー」、剪紙は中国では切り絵のことをこう言います。
日本語では「せんし」です。
中国でも地方によって剪紙も様々。色のついたものもあるのです。
「染色剪紙」や「点染剪紙」というらしいのですが、色つきということで、
「彩色剪紙」とも言うかもしれません。

この「彩色剪紙」を私の中でルネサンス=再興、再生するという意味で
このタイトルにしました。

個展のたびに、毎回イメージが違うと言われることが多いのですが・・・・
今回もまた違うかな。どうかな。


お時間ありましたらぜひ、見に来てください。


最初の週は5日、6日、7日と在廊しています。
8日は、夕方以降になります。

PageTop